セクション紹介

セクションとは、
総ボラが普段からボランティア活動を紹介している活動場所(フィールド)で継続して定期的に活動しているチームのことです。

基本的に個人会員はセクションに所属して活動しますが、それ以外の活動でも総ボラで紹介できることがあります。
他にも、新しく依頼が来ることがあったり、祭りや餅つきなどの単発イベントがあったりします。

現在、総ボラには、

☆子ども分野☆
「生田川・八雲児童館セクション」
「住之江児童館セクション」

☆高齢者分野☆
「灘地域活動センター(N.A.C.)セクション」

☆障害者分野☆
「障害者セクション」
「点訳セクション」
「まーくん☆チームセクション」
「手話サークルぺんぺん草セクション」

☆まちづくり分野☆
「とんかちボランティアセクション」
「灘チャレンジセクション」

の9つのセクションがあります。

どこに行くかはあなたの自由です。一つのところにとどまるのも、複数のセクションで活動するのももちろんOKです。

セクション情報

☆子ども分野☆
「生田川・八雲児童館セクション」
 生田川児童館で毎週土曜日の午後、八雲児童館で第1、3土曜日の午後、子どもたちと遊んでいます。生田川では毎月1回、八雲では不定期に学生企画として、学生が企画したゲームやクッキングなどを行っています。

「住之江児童館セクション」
 第1、3土曜日の午後、東灘区にある住之江児童館の子どもたちと一緒に遊ぶ活動です。毎月1回、学生企画として、自分たちで企画したゲームをしています。

☆高齢者分野☆
「灘地域活動センター(N.A.C.)セクション」
・お茶屋いわや
 阪神・淡路大震災の復興住宅「岩屋北町住宅」で、毎週土曜日の午後、住民のみなさんとお茶会をしています。
 また、住宅内ボランティアグループ「すずらん岩屋」が主催する朝食会「モーニングサービス」に、毎週火曜日に参加しています。
・喫茶HAT
 震災復興住宅「HAT神戸」で毎週土曜日にお茶会を行っています。

☆障害者分野☆
「障害者セクション」
 イベントを通じて障がい者と交流したり地域で暮らしている方の介護に入ったりしています。また学習会なども開き障がい者問題に目を向けています。

「点訳セクション」
 点字の読み書きの練習を始め、視覚障害者の人たちとの交流を行っています。毎週火・木曜日の昼休みに国際文化学部D308にて活動しています。自販機や絵本の点訳をしています。

「まーくん☆チームセクション」
 障がいをもった男性とその家族をサポートしている活動です。土・日・祝日といった休日に外出を支援する活動を中心にしています。

「手話サークルぺんぺん草セクション」
 楽しく手話を学びつつ、手話を通じたろう者とのコミュニケーションを大切にしていきたいと思い、活動しています。六甲キャンパスでは火曜日の昼休みと木曜日の放課後に国文B棟裏の小屋で、名谷キャンパスでは月・金曜日の昼休みにC302教室で活動しており、月に一度合同活動を行ってます。

☆まちづくり分野☆
「とんかちボランティアセクション」
 毎月第1日曜日、第3土曜日に須磨区の天井川公園で活動しています。公園の管理・掃除などの活動を行っています。

「灘チャレンジセクション」
 灘チャレンジは阪神・淡路大震災の年に復興祭としてはじまったおまつりです。毎年学生だけでなく、たくさんのひとの協力のもと、社会的に弱さを抱えているひとでも楽しめるまつりにするべく、開催してきました。ただの楽しいだけのおまつりでなく、楽しいながらも色々と考えていく、発信していく、そんなおまつりにしていきます。6月第1週日曜日の開催に向けて準備・運営を行ない、その他まちの関係する団体のイベントにもお手伝いとして参加していきます。

気になるセクションがあったらリンクで今すぐチェック!!

inserted by FC2 system inserted by FC2 system